腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明日、銚子へお車でお越しの予定の方は、要注意です!

明日10月7日は、銚子市内はイベント盛りだくさん!
そのために、市内の各所で交通規制が行なわれています。

銚子へお車でお越しの際は、時間に余裕を持ってお出掛けください。
また市内観光をされる場合も、ルートによっては迂回となる場会がありますので、
インターネット等でお調べのうえお出掛けくださいね。

◆トライアスロン◆

スタート地点、ゴール地点となる「銚子マリーナ周辺」、
バイクのコースとなる「銚子ドーバーライン(旧 銚子有料道路)」は
片側交通などの処置がされるため、相当な混雑が予想されます。


◆黒潮よさこい◆  
◆まかないグランプリ◆

会場となる「銚子銀座通り周辺」、「本通り周辺」、「銚子市役所周辺」が封鎖されます。
通り抜け出来ません。
また、銚子第一魚市場周辺は「銚子の超ぉぃしぃサンマ祭り」が行なわれるために、
相当な混雑が予想されます。

スポンサーサイト

PageTop

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

皆様、明けましておめでとうございます。

お蔭様をもちまして、有限会社上地商店は、
創業43年目を迎える事ができました。

これも多くのお客様にご来店いただき、
皆様に励まされ、支えて頂いた賜物。
これからも、皆様からのお力添えを頂戴しながら
一生懸命にがんばっていく所存でございます。

みなさまにとって、ご健康でご多幸になる様な
輝かしい、素敵な2012年になります事を
社員一同、心よりお祈り申し上げます。

また、2011年3月11日に発生した地震により
お亡くなりになった皆様に哀悼の意を捧げ、
ご遺族の皆様にお悔やみを申し上げますと共に
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


昨年1年間、誠にありがとうございました。
そして本年も、変わらぬご愛顧を賜ります様、
どうぞよろしくお願い申し上げます。



2012年 元旦


    有限会社 上地商店   
                  代表取締役 上地 政江
                  専務取締役 上地 寿之

PageTop

「さんま」のご提供、本年は終了致しました。

今年は、いつもとは違う「さんま事情」だった年でしたね。

「8月末になっても、さんまの初水揚が無い!」
「不漁のせいか、いつもの倍以上の価格で、到底庶民の味ではない!」
そんな状況の中、シーズン中盤以降は、なんとか例年通りの価格に落ち着いて
安定した相場になったように思えます。
さんま水揚

そんな、いろいろあった「さんま」のお料理も
今年のご提供は終了とさせて頂く事になりました。
実際は、まだまだ水揚げされていますが、どうしても晩秋~初冬にかけたこの時季
さんまの美味しさとも言うべき「脂」が落ちてきてしまいます。
また、魚体もやせ細ってしまうため、美味しさのピークを終えてしまっている、
そんな現状となりました。

「鮮度よく、美味しいお魚を召し上がって頂きたい!」
その想いからは少し一脱してしまうため、ご提供の終了を決定いたしました。
銚子さかな料理かみちの“こだわり”を、どうぞご理解賜りますよう
心よりお願い申し上げます。
0829 015

というわけで、来年まで「さんま」は食べられません!
約1年の辛抱ですが、きっと来年の晩夏の頃には、
また美味しい「さんま」に出会えるはず!
それまでのお楽しみということで・・・。
mn01.jpg

PageTop

その前に腹ごしらえを・・・

今日は、昨日に引き続き「みなと祭り」。
昨日の「やっぺおどり」「花火大会」、
そして今日の「御神輿パレード」で最高潮を迎えます。

そんな御神輿を担ぐために、東京からか継ぎ手さんが銚子へお越しになりました
そんなご一行の皆様、まずは腹ごしらえという事で、お食事にお見えになりました。

お刺身や、今が旬の磯がき、そしてあら煮など、
「銚子」を代表する、そして「銚子さかな料理 かみち」を代表する、
そんなお料理をお召し上がり頂きました。

通常であれば「革靴やパンプス」、
今のシーズンであれば「スニーカーやサンダル」といったお履物が並ぶ靴箱ですが、
今日は「雪駄」や「足袋」が並んでいました。
0808 003

東京からお見えになったと言う事は、
きっと数々のお祭りで御神輿を担いでいらっしゃるんだろうな~
たとえば「三社祭」「神田明神」「下谷神社」「品川神社」
「鳥越神社」「富岡八幡」などなど・・・他にもイッパイありますよね。
祭半纏の着こなし方や、地下足袋の馴染み具合から、そんな事を連想してました。

そうそう・・・チョット前に三社祭の御神輿を担がせて頂いた事がありました。
その時に話題になり、大先輩の方が興味深いお話をされていました。
神輿の担ぎ方を見れば、どこの祭の出身かがわかる・・・
つまり担ぎ方はそれぞれの祭により特色が出るんだそうです。
江戸前の担ぎ方が多くなったとはいえ、
地域により、まだまだいろいろな担ぎ方があるそうなんです。

あと、一般的な傾向ですが・・・
神幸祭における神輿の担ぎ方は、一般には行列の歩調に合わせて、
しずしずと渡御するのが一般的な流れなんだそうです。
一方、町神輿の場合は、例外なくパワフルな担ぎ方であり、
見物人にとっても、担ぎ手にとっても、神輿祭の醍醐味ともいえる
ダイナミックな場面を多く観る事ができるんだそうですよ。

そうそう・・・
御神輿の掛け声も、色々と種類がありますよね。
三社祭でよく聞くのが「ソイヤソヤ、ソヤソヤ、ソイヤソヤ」
深川八幡で耳にするのが「ワッショイワッショイ、ワッショワッショ」
チョット離れていますが寒川神社では「ドッコイドッコイ」
あとは「ヤッショイ ヤッショ」「チョイナ、チョイナ、オイサ、オイサ」
「アンリャアドシタ、アンラドシタ」なんていうのもありますね。

いつもならば、お食事が終わりお帰りになる際は、
お履物をお出口に揃えて、お見送りをさせて頂いてます。
しかし今回は、やめました。
雪駄とか、地下足袋って、お客様ご自身でも見分けが付かないそうです。
ご自分でどこにおいたのか?それをご記憶されているそうなので、あえて触らず・・・
そう思うと、昔の人はよく地震の履物を日常的に間違わずに履けたものですね。
ある意味、関心、関心です。
0808 001

PageTop

急に寒くなりましたね。

真冬のような寒さに逆戻り!
銚子も今日も厳しい寒さです。

そういえば昨日の昼間は「雹(ひょう)」が降っていました。
車を運転していたんですけど、あっ雨か・・・と思っていたら
ボンネットやフロントガラスに降ってきた雨が、弾んでいるんです。
えっ!っと思っていたら、雹だったんですよ。

確実に、昨日より寒くなっている気がする・・・
今朝の銚子は北寄りの風が強く吹いて、雨が斜めに降っています。
そして、この冷たい雨は夜まで降ったり止んだり・・・らしいです。
0325 003

そういえば・・・数日前に都内でも桜がチラホラと咲いたようですが
せっかく膨らんだ桜の蕾は、この寒さでどうなるんでしょうか?
開きかけた桜のつぼみも、今日の冷たい雨で寒そうです。
0325 008

朝からの雨は止まずに、静かに音をたてながら降り続いています。
開きかけた咲く輪のつぼみを阻止する寒さ、桜の花びらから滴ってくる雨は、
まだ来ない春に思いを馳せた、桜の涙のようにも思えました。
0325 006
三寒四温、春への道のりは、まだまだ遠そうです。


そういえば、銚子電鉄の沿線では菜の花が咲いています。
銚子の季節の風物詩みたいな風景です。
0323 062
電車の色と、菜の花の色のコントラストが、きれいですよね。
晴れた日の写真だったら、もっと綺麗だったかも?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。