腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

香り大葉

siso01080628.jpg
香り大葉が宮崎より届きましたよ。
自然に任せてのびのびと育ち、大きい葉は手のひらくらいあります。
香り高く、夏のお食事にぴったりです。

スポンサーサイト

PageTop

デザート

umesyu-shabet080623.jpg
今年とれた梅で作った梅酒シャーベットです。
すっきりとした味わいです。

PageTop

あなご

maanago01060621.jpg
まあなごです。体の模様がはっきりしているのがおいしいあなご。
切り開いた身は白焼きにしてわさび醬油でたべるのもよし。かみちではあなごの笹焼きすしもおすすめですよ。

PageTop

前菜いろいろ

zensai01080618.jpg
宴会料理の前菜。今年取れた青梅が彩りを添えます。

PageTop

カツオー

katuo03080613.jpg
カツオです。さっぱりした派は初ガツオ、こってり派は戻りガツオがオススメです。

大砲の弾のようなカツオ。豪快にいただきたいものですな。
生姜じょうゆや、ニンニクも美味しいですが、タマネギのスライスと一緒に食べるのも美味。

PageTop

あじ

aji01080611.jpg
ぴちぴちあじです。庶民の魚。
たたきにするとおいしいですよね。フライもオススメ。白いごはんにも、お酒の肴にもぴったり。

脂ののりの良いあじは、皮目にうっすらと脂が浮いて光って見えます。

PageTop

川口神社

kawagutijinja080609.jpg
銚子の川口町にある川口神社(かわぐちじんじゃ)。
漁師町ならではの、いぶし銀の様な渋い神社です。

ほぼ毎年お正月にお参りに行ってますな。
もちろん船方の皆様や、市場関係の人からも信仰が厚くて、多くの人が参拝に来ます。

川口神社の前身はなんと986年頃にできたそうです。986年っていつよ?と思ったら平安時代ですよ。
ググってみたら枕草子とかの頃。
はぁー、スゴイですね。そんなに歴史のある所とは知りませんでしたな。

川口神社の階段からは船の出入りが見えます。以前は風車はなかったんだけど、最近は対岸の波にある風力発電がくるくると回っているのがよく見えます。(この写真じゃ白く飛んじゃってわからないですけど)

幼い頃に親しんだ場所から見る風景って変わるのねぇ・・・となんだか感慨深くなります。
みなさんの所は、どんな風に変わってますか?

PageTop

ビン長

bincyou03080606.jpg
ビンチョウ。浜に風が吹くと、長いヒレが、パタパタとペンギンの羽みたいに動きます(笑)。

なんで魚には赤身と白身があるのかなと思った。
で、ちょいと詳しい人に聞いてみた。

マグロみたいな回遊魚は長時間泳いでいるので、筋肉(つまり食べる身肉の部分)が耐久性のある赤い身肉が多いんですね。

で、マグロのように高速で泳ぎ回るから大量の酸素が必要です。
てなわけで、赤身には酸素と結合する鉄分が多いから貧血の人にお勧めなんです。
ほぉーなるほど。女子はマグロですね。

PageTop

めぬき

menuki080604.jpg
ここんとこ時化ですが、めぬきなど。
めぬけとも言いますね。

深海に住んでるから急激な水圧の変化で目が抜けちゃうんです。それでめぬき。
ひゃ~なんかそう考えると怖いね。

旬は冬と言われますが、今の時期でも水揚げあります。脂がのってて煮魚にオススメです。

PageTop

関東も梅雨入り

fune01080603.jpg
梅雨とはあんまり関係ないんですけど。
何トンくらいあるかイマイチ大きすぎてわかりませんが、あまりにも大きかったので造船所で撮ってみました。
だいたい石油タンカーだと30万トン位ですかね。

近海マグロ延縄船とかは小さいのは19トンとか。まあ、大きいのになれば120トンクラスまでまちまちですが。例えば19トンの船と比べると・・・15,789倍!
こりゃスゴイね。
ガソリンもゴンゴン値上がりしているし、ホント生活を変えるくらいの勢いがないといけないんでしょうね。

PageTop

手かぎ

hirame01.jpg
でっかい平目仕入れですよ。市場では手かぎと呼ばれる道具を使って魚を自在に操ります。
油断すると、よそ様の手かぎに自分が引っかかって、釣られてしまいます。ご用心。ご用心。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。