腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

台風一過

昨日の台風、すごかったですね。
台風
当初の予定より速度が速く、推移したようですね。

訳あって、昨夜21:00頃に第2魚市場に行ってきました。
岸壁沿いを車で走ったのですが、すぐそこまで波が打ち寄せて、
暗黒の闇の中、とっても怖かったです。
興味本位で近づくのはやめましょう!ほんと危険ですから・・・。

予報では今朝も雨風が強いとの事でしたが、
“洗濯したばかりの空”って感じの、気持ちの良い青空でした。
前日の雨と風で大気中の塵や空気が洗い流されて
都内では、富士山が見えたというニュースを見ました。

せっかくイイ天気なので、銚子マリーナへ行って来ました。
写真だけ見ると、ちょっと「夏」みたい。
1027 003
今日は、いつもより薄着で歩いても、それほど寒くなく
むしろ心地いいくらいの気候でした。

台風の翌日は、いろいろなものが打ち上げられているものです。
今日は、これ!
1027 012
“くらげ”です。種類や名前は、よくわかりません。
ただ、サイズとしてはかなり大きいものでした。
陸上で直径が60cm~70cmくらいあったので、
海中であれば、おそらく1mくらいのサイズになるのでは?
あまりの大きさに、不気味さを感じてしまいました。


ここで、ちょっと「うんちく」を・・・
過去のブログ2009年10月07日 / 台風接近で触れた、
台風についている名前ですが、ナゾが解けました。

台風には何号っていう呼び方だけでなく、
前もって名前がつけられているそうなんです。
日本をはじめ14の国と地域が参加する台風委員会で、
決められたリストに沿って命名されているそうですよ。
今回の台風20号の名前は「Lupit(ルピート)」、
リストの94番にあります、名付け親はフィリピンだそうです。

詳しくは気象庁 / 台風の番号と名前

へぇ~、世の中には、知らない事が多いんですね。

スポンサーサイト

PageTop

銚子産!? 「本しめじ」 お土産にいかが?

収穫の秋、食欲の秋。
「秋」と言って連想する食材と言えば・・・
「さんま」「松茸」「栗」「新米」「戻りかつお」「柿」「銀杏」「さつま芋」・・・
いろいろとありますよね~。

きのこ類は、この時季が種類が出るのかも?と思います。
けど、松茸・・・高いですよね~。
なのでご自宅では、“しめじ”や“舞茸”などを代用することが
意外と多いのかもしれません。

そんな方に、ぜひお試し頂きたい食材があります。

ヤマサ「本しめじ」
しめじ


そうなんです。「本しめじ」です。
どうですか~、立派でしょ?この姿!
それも、醤油で有名な「ヤマサ」さんが栽培しています。
「香り松茸、味しめじ」と言われているきのこは、この本しめじなんだそうです。

「炊き込みご飯」 定番ですよね、間違いの無い美味しさ。
しめじごはん

「天ぷら」 もう、たまりません! “サクッ” “ジュワ~”

「スープ」 贅沢な香りと味わいで、心も温まります。
(↑あっ、これ、ヤマサの見学した際に試飲できるかもしれませんよ♪)

「パスタ」 バター醤油味、間違いないですよね。
しめじパスタ


ものすごく美味しいきのこです。食感も大満足!
切らないで、そのままで料理すると、思う存分満喫できます!
「大きいから・・・」と言って切ってしまうと、
せっかくの味が外に出てしまいます。もったいない!
先ず、切らないで料理してみてください。
いつも食べているきのことの違いにビックリします。
あと、サッと料理をする事が美味しく食べるポイントです。

丸のままで口に含み、噛んだ瞬間に、
「本しめじ」から、うまみを含んだジュースがドッと出てきます。
小籠包を頂くように、ぜひとも一口で味わって頂くことをお勧めします。


銚子には、こんな名産品もあるんですよ。
ヤマサ醤油の工場見学受付の隣にショップがあります。
見学のご案内
銚子にお出かけの際は、お試しになってはいかがでしょうか?

お出かけになれない方、通販でもお取り扱いがあるようです。
詳しくはこちらからお求めいただけるそうですよ。

PageTop

食料自給率


先日お知らせしましたように、今週末は「銚子市産業まつり」です。
ここ銚子市は、農業、漁業、水産加工業がさかんな街です。
なので、産業祭りもとても盛大です。
ちょっと調べてみたのですが銚子市の食料自給率は258%もあるそうです。
最近「よい食プロジェクト」のCMを良く見かけます。
いま日本の平均的なの食料自給率は40%程度だとか・・・
そこから考えると、すごいことですよね。258%って。

主要産業の漁業、
水揚量は20万トン以上、水揚高300億円に迫る勢いなんです。
何度も水揚高日本一になった銚子漁港、やっぱりすごいです。

どうしても漁港ばかりが脚光を浴びてしまい、
水産の街のイメージがつきやすいですのですが、
農業も負けてはいません。すごいんですよ~。

キャベツ栽培は、黒潮の恵みによる温暖な海洋性気候を活用して
銚子半島のあちらこちらで、主として葉の柔らかさと
みずみずしさで好評な春系キャベツが栽培されています。
春系品種「金系201」の導入などにより、
現在では11月から翌年6月までという長期出荷が可能になり、
京浜・東北方面を中心に出荷されています。

ほかにも、米、いも、ダイコン、メロン等の野菜、そして畜産も盛んなんです。


こういった生産物が一堂に介するのが産業まつりです。

ご案内が、今朝の新聞に折り込まれていました。
図1


図2

ちょっと早めのお昼ゴハンを食べるつもりで、
お出かけされてみては如何でしょうか?

終了時刻が13:30と意外に早い時間です。
出遅れることの無いように!ご注意下さい。

きっと楽しいはずですよ~!

PageTop

「銚子の食」を、た~んと召し上がれ!

10月最終週の日曜日は、
ぜひ銚子にお越し下さい!


というのも・・・
銚子市の産業をPRする一大イベント「銚子市産業まつり」が
行われるのです。
なんと今年で17回目です!

農業・水産業・商工業・観光業などの地元団体が一体となり、
各種イベントや特産品を展示・販売します。
毎年、なんと4万人を超えるお客様が扱っています。

ステージでは、毎年恒例の「はね太鼓」や「銚子吹奏楽団」など
華麗な演奏をはじめ、南国ムードたっぷりのフラダンスなんかも
披露されるそうです。

農産コーナーでは、「太巻き寿司」や「オリジナル漬け物」の販売、
牛乳の無料配布、つきたて餅配布なんかもあるそうです。

そして、サンマが美味しいこの時季、
「サンマ炭火焼き体験 」なんていうイベントもあるそうですよ!
  ①サンマをもらう
  ②塩をつける
  ③炭火で焦げないように焼く
  ④美味しく頂く♪          美味しそうだし、面白そうですよね!


「第17回銚子市産業まつり」詳細情報は下記をご参照下さい

◆日時
  10月25日(日) 09:00 ~ 13:30まで
    開会 09:00 (開会セレモニー 10:00)
    閉会 13:30

◆会場
  川口外港、銚子市漁業協同組合第3卸売市場とその周辺
   ⇒周辺地図  

◆内容
   ①農産コーナー
      農産物展示即売 (人気の太巻き寿司や漬物など)
      牛乳の無料配布  
      つきたて餅     等

   ②水産コーナー
      水産加工品展示即売
      銚子つりきんめ販売
      イワシのつみれ汁無料配布
      サンマ炭火焼き体験      等

   ③商工観光コーナー
      観光協会特産物販売
      消防体験コーナー 
      献血コーナー
      ボンネットバス試乗会      等

   ④特設ステージ
      銚子はね太鼓
      銚子吹奏楽団
      フラダンス

   ⑤キッズコーナー
      ロードトレイン

    ※ この他にも、さまざまな催し物がある模様ですよ。
     

◆アクセス
   JR銚子駅から路線バス (有料です)
    「川口・ポートセンター」 行き 時刻表
     ⇒「川口バス停」・「ポートセンター」 下車

    「地球の丸く見える丘展望館」 行き 時刻表
     ⇒「ポートタワー・ウオッセ」下車


【主催・問い合わせ】
▼主催 銚子市産業まつり実施本部
▼問い合わせ 銚子市産業建設部農産課
▼電話 24-8939

PageTop

市場にある水道の蛇口

唐突なタイトルですよね。(笑)
今日は魚市場にある水道の話。

魚市場には水道の蛇口がふたつあります。
水道管は天井から下りて、柱にそれぞれ取り付けてあります。
1015 005

別に、ふたつあるからって、一般家庭のように
冷たい「水」と、温かい「湯」ではありません。
よ~く見てみると、「海水」と「市水」の表示が。
1015 006

「海水」は、魚市場から沖合いにある取水施設から
ホンモノの海水をくみ上げています。正真正銘の海水。
主に、魚を洗い流したり、コンクリート製の床を洗い流したりするのに使用します。
水道水で魚を洗い流すと、「海水」で洗い流したものに比べ、
痛みやすくなったり、水っぽくなったりしてしまう様です。

「市水」は、一般的な水道水のこと。
一般家庭同様に、水道局から供給されています。

実は、この「市水」、水揚げを終えた船に繋がれて、
船の中にある貯水タンクに補給されています。
あたりまえですが、漁に出ている間の炊事やお風呂は、
海水を使わずに、一般水を使います。
そのための水を補給するために、魚市場内でメインに使用する
「海水」とは別に「市水」の蛇口があるというわけです。

魚市場にお出かけになった際は、ちょっと注意して見てくださいね。

PageTop

千葉のお米「ふさおとめ」

秋といえば「食欲の秋」ですよね。
都心から銚子にお越しになるお客様は、
きっと道中、車窓越しに見える稲穂をご覧になっているのでは?

suitou.jpg

そこで今日は、お米のお話を少し。


「銚子さかな料理 かみち」では、“おすし” に使用する、いわゆる酢飯に
千葉県産の『ふさおとめ』というお米を使用しています。

コシヒカリやササニシキのような全国ブランドのお米ではないので
なかなか聞き慣れない名前のお米だと思われます。

「ふさおとめ」は千葉県農業試験場で開発され、
1995年に品種名「千葉6号」として認定されたお米です。
父は「ハナエチゼン」、母は「ひとめぼれ」
1998年に初出荷となりました。
いまや、千葉県内で作付けされる水稲の約2割を占めているそうです。

名称は、一般公募により房総半島の『ふさ』に乙女を組み合わせて
命名されたそうです。
ちなみに、今はやりのキャラクターもあります。
fusa-otome.jpg

和服の若々しい女性「おとめ」の姿と千葉県の県花である菜の花を
帯に菜の花畑としてイメージしたそうです。


そんな「ふさおとめ」は早場米であるとともに、
食味評価Aを得るなど、隠れた名産米なんですよ。
特徴としては・・・ふっくらつややかもっちもちのおいしさ。
   ・粒が大きい
   ・炊きあがりの艶・見栄えなど、きれい
   ・粘りは控えめで、あっさりとした食味   など


「銚子さかな料理 かみち」では、そんなお米を玄米で仕入れます。
その玄米を、必要なたびに精米して炊き上げています。

田舎には必ずといっていいほどある「無人精米所」です。
今日は、朝から精米する方が、思いのほか多かったのです。
きっと、お知り合いの農家さんから玄米で頂いて、
食べるたびに精米をしているのだと、勝手に推測していました。
1010 002

まず、玄米を機械に投入します。
この機械には一気に30キロまで投入できます。
あたり前ですが、精米前なので「白」ではありません。
1010 003

お金を入れます。10キロ=100円。今回は30キロなので300円投入。
そしてお好みに合わせた精米具合にします。
今回は「上白」を選択。
操作もわかりやすく表示してあるので、とても助かります。
1010 005

するとお米が精米されて、出てきます。
精米したてのお米はあったかいです。
1010 007

こうやって、お召し上がり頂く「おすし」の「酢飯」は精米され
炊かれて、皆様の元へ。
おいしく召し上がっていただくために、精米したてにこだわっています。

旬のさんまや、いわし、そして銚子の地魚を握ったおすし、
ぜひお召し上がり下さい。

PageTop

台風一過

台風18号が通り過ぎ、銚子は洗い立ての真っ青な空が広がっています。
銚子市内では、大きな被害もあまり無かったようで、
よかった、よかった。

けど、近隣の九十九里町や山武市、龍ヶ崎や土浦では
突風で一瞬にして家が吹き飛ばされたりしたようですね。
また、全国的にも浸水や家屋倒壊などの被害が多かった様で、
被害にあわれた地方の方々、心よりお詫び申し上げます。
一日も早い復興をお祈りいたしております。


今朝は少し涼しく、季節の変化を感じるような朝でした。
明日からは3連休ですね。

旬の魚をたくさん揃えて、皆様のお越しをお待ち申し上げております。
銚子へいらっしゃ~い!

下記の画像は、今日の夕方に銚子マリーナから見た屏風ヶ浦です。
きれいな夕陽を撮ろうと思ったけど、急に雲が出てきてしまい
太陽が隠れてしまいました。また次の機会にでも。
suitouchou 018


PageTop

台風接近!

台風18号が、九州の一部を暴風域に巻き込みながら、四国を北上した。
明日あたりは、四国から本州をなめる様に、日本列島を縦断するそうですね。

銚子は、よく “台風中継” がある街です。
「はい! 現在・・・千葉県の銚子港にぃ・・・来ています!」
「横風がぁ・・・とても強く吹いて、時折顔に当たる雨粒がぁ・・・とても痛くぅ・・・」
レポーターの方が、必死な表情で、ビチョビチョに濡れながら
レポートしているアレです。アレ。
明日あたり、東京のキー局のTV中継車が来るのかな?

今回は、いつもより大きいと言われていますよね。
進路にあたる地域は暴風や大雨になり、
それぞれ厳重な警戒が必要です。
どうぞ、みなさんお気をつけください。


台風一過。その後は、週末は3連休。
良い天気になればいいなぁ~♪と願っています。

けど、一点心配事が・・・。
台風周辺海域は大シケとなります。
すると、漁港には魚の水揚げが激減します。
せっかく秋の行楽に銚子へお越し頂くお客様のためにも
なんとか魚が入荷することを祈りたいものです。


ちなみに・・・
今回の台風18号に名前が付いているのを
ご存知ですか?
「Melor(メーロー)」と言うそうです。
誰が名付け親なんでしょうか?
そして男の子? 女の子?
どうでもいい疑問ですが、ちょっと気になったもので。
ご存知の方、教えてくださ~い! (笑)

PageTop

金メダル級の美味しさ!

銚子産キンメダイの事です。
坂のある風景 ③」でもご紹介させて頂いたように、
銚子沖で獲れるキンメダイは、大きな網で“ドカッ”と獲られる事なく、
とても丁寧に1匹づつ釣り上げられています。

そんなふうに手釣りによって銚子漁港に水揚げされることから
「銚子つりきんめ」と呼ばれる銚子産のキンメダイは、
東京築地市場でもトップクラスの評価を受けるようになりました。

まさに「金メダル級なうまさ」の銚子つりきんめを
消費者の皆さんが安心して購入できるように、
ブランドマークを作成されているそうです。
金メダル


そして、銚子つりきんめの品質の良さは千葉県にも認められ、
千葉を代表する優良水産物であるとして、
千葉ブランド水産物生鮮第1号の認定書を授与されています。

千葉ブランド水産物認定書


千葉ブランド水産物の名に恥じぬように高鮮度、高品質の
銚子つりきんめをお届けすべく漁業者一同一丸となっての
努力の賜物。

銚子にお越しの際は、ぜひ一度ご賞味していただきたいと思います。

PageTop

日が短くなりましたね。

10月に入って初めての週末。
毎年思うのですが、ホント日が早くなりましたね。
下記は、外川港周辺の夕景です。

DSCF3437.jpg

ちなみに・・・
10月3日(土曜日)の日の入り時間は、17:21だったそうです。

ご参考までに・・・
1ヶ月前、9月3日の日の入り時間は、18:02。
2ヶ月前、8月3日の日の入り時間は、18:42。

なんだかこうやって見ると、夏から秋への時間の経ち方って
すごく早い!と感じてしまいます。

そんな事を考えながら、外川の坂道散歩を終えるべく
港を歩いているときに撮った写真。
DSCF3439.jpg

そして、わずが5分とか10分後に撮った写真がこれ
DSCF3440.jpg

こんなに日が暮れるのが早いんだぁ~と感心してしまいました。
普段、生活をしていると、太陽がリアルに動いている様子は判りませんが、
朝陽が水平線から上がってくる時とか、
夕陽が地平線に沈んでいく時は、
そのスピードの速さに驚くことがあります。
地球ってすごいんだな~と関心していました。

そんな事を考えながら外川の港を散歩していたら
すっかり暗くなってしました。
tokawa y-gata

なんともいえないグラデーションの空の色に、
思わず「うわぁ~、きれい!」と声を出してしまいました。

こんな風景を見ていると、なんだか素直になれる自分がいます。
なんでですかね?

PageTop

銚子マリーナ国際トライアスロン 2009

今週末の日曜日、銚子でトライアスロン大会が開かれます。

風光明媚なロケーションの中で、
熱いレースが繰り広げられます。
09トライスロン

テレビなどでへ出演している国内トップ選手をはじめ
地元、県内だけではなく、首都圏から800人ものアスリートが
銚子に終結!出場します。

すでに出場のエントリーは締め切られています。
なので、観覧ギャラリーとして選手の皆さんを応援に行かれてはいかがですか?
会場やコースの情報は、下記のリンクよりご覧になれます。
トライスロン詳細情報

自然いっぱいの中、心地よい秋の一日をお過ごしに
銚子にお越しになりませんか?

お待ち申し上げております。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。