FC2ブログ

腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

道の駅・川の駅 水の郷さわら

本日ご来店されたお客様3月26日ブログ記事・「道の駅」でご紹介した
「道の駅・川の駅 水の郷さわら」にお立ち寄りになってから銚子にお越しになったと
お話をされていました。
0401 043
最近、流行っていますもんね。
生産者の顔が見える「道の駅」や「産直ショップ」。


とにかく野菜が新鮮で、安くてビックリ!したそうです。
ここ最近、野菜の高騰がニュースでも取り上げられていますから、
より一層、その想いが強いのかもしれませんね。
0401 016

この辺りでは自然薯も収穫されるんです。しかも、こんな立派なサイズで・・・
半分に割った竹にのせられて販売されていました。
こんなパッケージにも趣きがあって、素敵ですよね。
0401 018

お花もこの安さ!
このお値段ならば気軽に購入することができます。
花のある生活って、豊かな気持ちにさせてくれますもんね。
0401 015


「水の郷さわら」は、野菜だけではなく、そのほかの商品も広く取り扱っています。

たとえば、「お肉」
千葉では年間に約100万頭もの豚を生産・出荷しています。
飼料にさつまいもを使う事によって豚肉特有の臭みを消し、肉の旨味が増した「いも豚」や
銘水の郷である佐原の地にて育てている「水郷赤どり」は肉味は特有の歯ざわりがあり、
旨味とコクがあります。ゆっくり時間をかけて育てているので、低脂肪、低カロリーなんです。
0401 020


さわらの程近くにある茨城県涸沼(ひぬま)産のしじみ。おススメです!
ホント味が濃くって、身がプクッとして、しじみってこんな味だったんだ~って
改めて感じさせてくれるんです。海水と淡水が混じるので栄養豊富に育つんだそうです。
0401 023


佐原といえば造り酒屋。街を歩いて気になるのが、酒屋さんの多さなんです。
利根川沿いで水運が可能だったことから、江戸時代から酒造りが盛んだったそうです。
画像右下にある、紙に包まれた味醂は、ホント美味しいですよ!
0401 038

これら以外にも、お米や乾物、生みたて卵、手作り惣菜やパン、
お寿司やプリンなどのお菓子まで、ラインナップは豊富です。


他にも、道の駅の中には「フードコート」があります。
また川の駅には「レンタルサイクリング」があり、利根川観光や、
佐原観光のベースにもなったりします。
これらの施設は、また別の機会にご紹介します。


このゴールデンウィーク期間中は、銚子へお越しになる前や、お帰りの際
道の駅に立ち寄られるお客様が多そうですね。
道中もお楽しみ頂き、銚子へとお越しください。

都内から銚子へお越しいただく際、または銚子から都内へお帰りの際、
東関東自動車道で佐原I.Cをご利用いただくと、アクセスが楽チンです。

「銚子」⇔「水の郷 さわら」の所要時間は、およそ1時間程度です。
国道356号線で繋がっています。
渋滞等、道路の状況によっても異なりますので、ご了承くださいませ。


5月5日までは「佐原河川敷緑地」を臨時駐車場として利用できるそうです。
10:00~16:00に「佐原河川敷緑地」をご利用のお客様には、
特別に「水の郷さわら」までのシャトル船を無料運行しているそうです。
駐車場から船で訪れる道の駅。なんかアトラクションみたいで、素敵ですね!

「道の駅 川の駅 水の郷さわら」ホームページ


明日の月曜日、さらに気温が上昇して初夏の陽気になりそうです。
強い日差しがジリジリ注ぐので、しっかり紫外線対策をするのがオススメです。
カラッとした初夏の空気。銚子の海に吹く風は、爽快です!
明日もご来店、お待ち申し上げております。

スポンサーサイト



PageTop