FC2ブログ

腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

この実、なんの実、気になる実。

この「小さく真っ赤な実」、なんの実なのか、おわかりですか?
ヒントは・・・“特徴的な葉っぱ”を、よ~く見てください。
つい1~2ヶ月前に、とっても話題になった、日本を象徴する花です。
0529 001

じつは、この真っ赤な実の正体は「桜の実」なんです。
あまり一般的ではないので、ご存知で無い方もいらっしゃると思います。
桜の花は、とても綺麗で、皆さん好きな花ですが
桜の実を付けている桜もいいですね!
0407 153
桜の木に“必ずついている”と言う訳ではありませんが、
銚子市内でも、結構頻繁に観る事ができるんですよ。

真っ赤な色があまりにも美味しそうだったので、
思わず桜の実を、一粒パクリ!・・・・う、うっ、んっ!?
ゲ、ゲェ~!メチャメチャ渋いぃ!食べるんじゃなかった・・・と後悔。
というわけで皆さん、「桜の実」の摘み食いはやめましょう!
0529 066


ところで、サクランボは「さくらんぼう」とも呼ばれ、
漢字では「桜ん坊(さくらんぼう)」や「桜桃(おうとう)」と書きます。
これからの時季、スーパーなどで売られているサクランボは、
セイヨウミザクラ(西洋実桜)という種類の桜の実なんです。
つまり、種類が違うって事なんですね。
0529 009

ちなみに・・・
五・七・五でつくる俳句には、季節を表すコトバの「季語」を使うというルールがありますよね。
ご存知の様に「桜の花」は春を表現するの季語ですが、
今回ご紹介した「桜の実」は、夏の季語になるそうです。
そして、チョット前の、桜の花が散った後の「葉桜」も夏の季語なんだそうです。

そうかぁ、もう夏の季語を使う時季なんですね・・・。

スポンサーサイト



PageTop