FC2ブログ

腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

芒種

さて本日6月6日は、二十四節気のひとつ「芒種(ぼうしゅ)」です。
稲や麦の種を蒔く頃を指して言います。
もっとも、現在の種まきは、もう少し早い時期に行われるそうですが・・・
どちらにせよ、これから秋ごろまでの、お米が収穫されるまでは
農家さんがとても忙しくなる時期になる事は間違いありません。
そういえば、秋頃に蒔いた麦などの刈り入れが行われる時季も今頃ですね。

また「芒種」の頃から、徐々に蛍の季節となってきます。
最近では蛍の数も減少していると言われていますが、
都内のホテルなどでは、長期的にきれいな水の池を庭園内に整備して
無数の蛍が飛びかう姿を観る「蛍の夕べ」なんてプランも用意されています。
残念ながら銚子周辺で蛍を見ることが可能な自然環境はありません。
少し離れますが、千葉県内だと以下の3箇所で蛍鑑賞が可能なんだとか・・・
  ・清和ほたるの里   千葉県君津市
  ・ロマンの森共和国  千葉県君津市
  ・白浜フラワーパーク 千葉県南房総市

中でも「清和ほたるの里」は、人気のスポットなんだとか・・・
機会があれば、ぜひお出掛けされてみてはいかがでしょうか?



一歩、一歩、夏がやって来るのかと思うと、意味もなくワクワクしてしまいます。
冬が明けると、梅が咲き始め、華やか過ぎるくらいに桜から咲き乱れ、
西日本から徐々に梅雨入りになり、確実に季節へ夏に向かっています。
少しジメジメ、少しムシムシする不快な時季ですが、
コレを乗り越えたらお待ちかねの「夏」ですね。
「夏がもっと長ければいいのにな~」なんて思うのは、
学生だけではなく、大人も一緒なんじゃないですかね?

スポンサーサイト



PageTop