FC2ブログ

腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

キラリと光る “金歯”の狛犬

銚子駅から北に500m、利根川のほど近く
商店街のはずれに、ひっそりと鎮座しているのが「白幡神社」です。
0611 011

白幡神社の創建年代は定かではありませんが、
その名前の由来は、実に興味深いものでした。
源義経が弁慶と亀井六郎をつれて参詣に訪れた時、
白い旗を残して帰ったという伝説から来ています。(「旗」=「幡」)

銚子市内には、いくつもの義経伝説が残っていますが、
こんなところにもその足跡があったんですね。
今回、白幡神社をご紹介するにあたり、いろいろ調べ、初めてて知りました。

そして今日のブログタイトル「キラリと光る金歯の狛犬」、
相変わらず不思議なタイトルばかりが目立つブログですみません。
けど、そんな狛犬が本当にいるんです。
それがコチラ!
もう少し近くで見ないとわかりませんね、近づいてみましょう!
0611 004

雨などの自然環境を始めとした経時変化により、少し輝きが鈍っていますが、
確かにキラリと光る金歯が見えます!
けど、これは「金歯」なのかな?「金牙」なのかな?
正確には、チョットわかりません。
0611 008

実は、ここ白幡神社の氏子さんに歯医者さんがいらっしゃるそうで、
その方の遊び心(洒落)で、このような事になったそうです。
今から20年余前のお話だそうです。

周囲が暗くなった夜に、フラッシュ撮影したところ・・・
キラッ!! こんなに目立ちました!
0609 037

どうやら狛犬好きの方々の間では有名な話なんだそうですよ!
「金歯_狛犬」なんて検索すると、ズラズラと検索結果が出てきて
正直、ビックリしました。


来月中旬は白幡神社も夏の例祭です。
やぐらを組む、その準備なのかな?
境内には丸太が並べられていました。
0611 013
「夏祭り」小学生の頃、夏の夕方に弟や妹と手を繋ぎ、
ワクワクした気持ちで、ここ白幡神社に来た事を思い出し、
少し懐かしい気持ちになりました。

スポンサーサイト



PageTop