FC2ブログ

腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

「あじさい公園」

関東甲信越地方、本日梅雨入りしましたね。
昨年より11日遅く、例年より6日遅い梅雨入りなんだそうです。
ムシムシする暑さがしばらく続きますが、この期間が終われば夏の到来です!

本日のブログタイトル「あじさい公園」ですが、銚子にある施設ではありません。
実は、銚子市天王台の愛宕山(標高:73.62m)山頂にある
「地球の丸く見える丘展望館」の道路を挟んで反対側に
「地球の丸く見える丘公園」はあります。
これからの時季、この公園でたくさんの“あじさい”が咲き乱れ、
「あじさい公園」と呼んでもいいくらい、きれいな風景を見せてくれます。
0614 059

銚子市民の皆さんはあまり足を運ばれない公園なんです。
(残念なことに、おそらく・・・そう思います。)
どちらかと言うと、観光で「地球の丸く見える丘展望館」に
お越しになったお客様が多く訪れているという印象を受けます。
とは言っても、園内は歩道がキチンと整備されています。
もちろん花壇が荒れている・・・なんていう印象を受けることなく
適度な手入れが行われ、きれいな状態を保っています。

「ふれあい広場」と呼ばれているこのエリアには、
銚子市内に実際に存在する文学碑のレプリカがあり、
ゆかりの文人を手軽に偲ぶことができます。
0614 036

歩道脇には、港街銚子をイメージさせるようなオブジェがあり、
観光でお越しになったお客様に銚子らしい雰囲気を味わって頂けると思います。
これは「ガラス製の浮球」を使った街灯。
暗くなったらきれいに光りを放つんでしょうね。
0614 043

そして、これは「かつお?」それとも「まぐろ?」のオブジェ。
おそらく風に吹かれて、風見鶏のようにクルクル廻るものと思われます。
さしづめ「風見魚」ですかね。銚子らしい表現です。
0614 042

園内のあじさいは、まだまだ5分咲きくらい。
来週以降になれば、もっと大輪の花をつけ、梅雨空の下
それぞれの色を競い合うように、咲き乱れるのでは?と思われます。
0614 049

やっぱりあじさいの花は、雨の日に見る方が、
艶っぽ、そしてくキレイに見えますね。
0614 032

せっかくある、既存の公園。
もう少し手を加えれば、観光資源になるのになぁ~なんて事を思いながら
2010年の梅雨入りを迎えた6月14日なのでした。

スポンサーサイト



PageTop