FC2ブログ

腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

「犬吠オーシャンランド」と「犬吠スカイタワー」

なんだか、懐かしい響きです。

銚子出身の30代後半の方ならば、きっと記憶の片隅にあると思います。
現在ある「地球の丸く見える丘公園」の前進は、
昭和48年8月3日に開園した「犬吠オーシャンランド」だったのを
覚えていらっしゃいますか?

当時、入場券を販売していた正面ゲートは、寂しく閉鎖されています。
あのころは、ここに並んでチケットを購入して入場するのが
とてもワクワクした気持ちだったのを思い出します。
0614 062

夏になると、プールをメインにした遊園地で、
シーズンオフは、ゴーカートなんかが楽しめた記憶があります。
あと、フィールドアスレチックやパターゴルフがあった記憶が・・・。
オーシャンランド
それにしても、歴史を感じる写真ですよね。

その頃の名残でしょうか?
プールの監視員が使用する椅子が、ひっそりと公園の片隅に
今でもさびしく残っていました。
0614 057

太平洋が一望できた「犬吠スカイタワー」
地球が丸く見れるというのがふれ込みで、確かに水平線が丸く見えました。
回転昇降式タワーで、展望台の高さは45m。
ゆっくりしたスピードで、クルクル回りながらゴンドラが昇った記憶があります。
スカイタワー

銚子観光の黄金期を支えたこれらの施設は、
レジャーの多様化により入場者数は減少、
さらに施設の老朽化も進んだことから、
犬吠オーシャンランドは、1989年秋に閉鎖。
犬吠スカイタワーは、1977年6月に閉鎖。

なんだか懐かしい・・・あの頃に戻りたい!なんて思ってしまいました。

スポンサーサイト



PageTop