FC2ブログ

腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

銚子らしい「あじさい」

「銚子電鉄とあじさい」

ついこの前までは、沿線に「菜の花」が咲いていましたが、
季節も終わり、今の主役はあじさいです。

「電車とあじさい」の組み合わせといえば、
首都圏だけでも「江ノ島電鉄」や「箱根登山鉄道」などがあります。
どれも、のんびりした雰囲気と、チョットだけノスタルジックな味わいが、
気持ちをリラックスさせ、楽にしてくれます。
0617 003

この写真に写り込んでいるのは、「デハ801」という列車です。
1950年5月に製造された車両です。
最初は、伊予鉄道の郡中線電化時に導入した車両。
1986年に伊予鉄道から、銚子電鉄にきたという経歴を持っています。
今から60年以上前の車両なんですね。
0617 001

この写真を撮った場所は、銚子駅からひとつ目の「仲ノ町」という駅。
背景は、ヤマサ醤油の工場。
なんとも渋い感じの写真ですが、これが銚子らしい風景だ!
と言えば、そうなのかもしれませんね。


電車の窓から見るあじさい、本銚子駅周辺は、春の桜や菜の花同様、
あじさいも咲き、電車の旅をさらに楽しませてくれる事、間違いありません。

銚子電鉄は、まさに「走る展望台」なのかもしれませんね。

スポンサーサイト



PageTop