FC2ブログ

腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

語源は「霧が浜」

“関東舞子”とも称されるほどの美しさ、
多くの観光客の皆様も訪れている「君ヶ浜」は
銚子を代表する観光スポットです。

「君ヶ浜」という名の由来は、ちょうど今頃の梅雨の時季、
海から霧が這い上がってくることからつけられた「霧が浜」が
訛ったものが転じ「君ヶ浜」と呼ばれるようになったといわれています。
たまに、観光でお越しになったお客様が
 「君ヶ浜って、とても素敵な名前ね。」
 「ロマンチックな名前の海岸ね。」

                そんな事を仰る事があります。

実は、銚子市民にとっては“当たり前”の地名なのか・・・
あまりそんな事を感じた事、考えた事がありません。


ちょうどこれからが「霧が浜」をリアルに観る事ができる、
そんな気象条件が整うシーズンとなります。
それがこんな風景です。
0629 022

霧が東風に押されて、砂浜をまるで這い上がるように
大きく包み込んでいく様子を見ることができます。
海岸線を挟んで道路の更に奥には防風林がありますが、
この防風林もまるで山の中に立ち込める霧に包まれた様子です。
0629 025

どうせ観光するのならば、一般的には「晴れの日」の海岸がイイのかもしれません。
しかし、たまにはこんな幻想的な景色の海岸もチョット変わっていて、
印象深い思い出になるのかもしれませんね。

これから、初秋ころまでの期間に発生する気象現象です。

スポンサーサイト



PageTop