FC2ブログ

腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

入梅いわし

銚子港で最も多く水揚げされる魚が「鰯」。
なかでも梅雨の頃のマイワシを、この辺では「入梅鰯」と呼びます。
俗称なので、魚屋さんに行っても「入梅いわし」という名称では
販売していません。・・・たぶん、マイワシと表示されています。
0630 001
そして、マイワシと呼ばれるいわし、地元・銚子では「中羽いわし」と呼ばれています。
(ちょっと、ややこしいですね)

黒潮にもまれ、水揚げシーズン真っ只中の「入梅いわし」は、
今が一番脂が乗って美味しいとされています。

今日の銚子第2卸売市場では、マイワシが5隻で160t、
セグロイワシが4隻・129tの水揚げがされたそうです。
0517 040

一般的に旬は産卵期前の秋といわれています。
しかし産卵前で脂がよくのった、ちょうど今頃の梅雨時が実は美味しいんです。

朝、岸壁に巻き網船が次々に到着すると、
大型のたも網でトラックの氷タンクに移され、次々に運ばれていきます。
0517 039
繁忙期のこの時季は、夕方まで水揚げ作業している事もあります。

青緑がかった銀色に輝くとれたての入梅いわし、長さなんと20cm以上。
トロの様に脂がのって、丸々と太ったいわしは、
刺身で食べても、焼いて食べても、煮て食べても、
とにかく美味しいんですよ。
0630 006

鮮度が命の新鮮いわし、ぜひ銚子にお越しになってお召し上がりください。

スポンサーサイト



PageTop