腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

銚子も積もりました

黒潮と親潮がぶつかる温暖な気候のここ銚子でも、夜半から降り続けた雪が積もりました。
朝起きると、一面が真っ白!

チョット買い物ついでに、車で走ってみると、
魚市場周辺においてあった木箱にも吹雪いた後が・・・
DSCF9823.jpg

海岸沿いのテトラポットも、砂浜も雪化粧。
この写真だけ見ると、北海道や東北の海岸みたいですよね。
DSCF9852.jpg

銚子電鉄の外川駅。
真っ赤な電車と軌道を雪が覆います。
なんか珍しい風景かも?
DSCF9840.jpg

市街地のはずれの道路は、まるで北国の様子。
そういえば、JRも止まっていたし、雪には弱いんですかね~。
DSCF9863.jpg

とはいえ、午後にはほとんどが解けてしまい、その跡形もなくなりました。
やっぱり、銚子は暖かいんでしょうね~。

スポンサーサイト

PageTop

今日は時化

午後から、お仕事で銚子漁協外川支所に行っていました。
外川支所は、銚子が自慢する「銚子つりきんめ」の漁業基地。
銚子つりきんめを釣り上げる漁船が、ココの港から出漁します。
0115 017
普段、お天気のいいときは、こんな感じの漁港も・・・
お天気の悪い今日の様子は・・・こんな感じ。
DSCF9783.jpg

漁港の建物内から望む堤防には、カモメやウミネコが郡をなして羽を休めています。
こんなにいると、チョット気持ち悪い・・・そんな気持ちになります。
いつもならば、海上を飛行しているの鳥たちも、海が時化の時は海上には出ません。
岸の近いところで羽を休めています。
DSCF9780.jpg

堤防の外側には白く荒波が・・・
自然が相手の漁業。こんな日もありますよね~。
今日はゆっくりと休んでいるんでしょうね。
DSCF9782.jpg
次回出漁時の大漁を心から願っております。

PageTop

都内で銚子をアピール

ひょんなことから、池袋で行われた絵地図師 美江さんによる「お散歩写真講座」と言う
イベントのお手伝いに行ってきました。

美江さんというのは、高橋美江さんという方。
以前から存じ上げていた方で、2年ぐらい前に銚子をご案内した事をきっかけに
銚子との交流が増え、最近は観光関連で何度か銚子に来られています。

実は美江さん、「絵地図」といういわゆる『地図』を作るエキスパート。
この日は、銚子からも数人が駆けつけ、トークセッションも行われました。
(大きなシルエット・・・そう野平市長です。)
0202 003
それにしても、当初の予定を大きく上回るお客様で会場は溢れて大盛況でした。

また銚子のソウルフードということで、この日は「伊達巻」「海藻」「いわし頬刺」を持参、
試食をして頂きました。
頬刺は提供前に焼き上げ、海藻はカットしたものを醤油に漬けて、葱と鰹節をまぶしてご提供。
全くと言っていいほど、残食はなくお召し上がり頂きました。

トークショーは2月2日だけでしたが、店内には今月いっぱいの予定で
銚子の写真が飾られているスペースもありました。
0202 005

銚子にお住まいの方々ならば、普段の生活の中にあるヒトコマなのでしょうけど、
都会の方々からご覧になると、非日常的な風景に見えるようです。
ちょっとノスタルジックな部分は、きっと銚子の原風景なのかもしれませんね。
0202 007

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。