腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「銚子港まぐろまつり」始まりました!

銚子港まぐろまつりが、本日11月11日より始まりました。
期間は12月16日まで、1ヶ月間のプロモーションです。
ポスター

意外と知られていない事実なんですが・・・
銚子漁港で水揚されるまぐろは、近海物の生マグロだけなんです!
そして、その量も日本有数の水揚量を誇るんですよ!
そんな美味しいまぐろを、さらに味わっていただこうと想い、
銚子さかな料理かみちでも、この期間に合わせて限定メニューをご提供します。
2012まぐろまつり 「銚子まぐろ三昧」 (小)
           銚子まぐろ三昧  1,575円
銚子港で水揚された生まぐろを数種類を素材に、4種類のお料理に仕上げました。

◆まぐろ山かけ
DSCF0845.jpg

◆まぐろ南蛮漬
DSCF0847.jpg

◆まぐろフライ
DSCF0843.jpg

◆まぐろヅケ丼
DSCF0849.jpg

いろいろな食べ方で、まぐろの美味しさをお楽しみいただけますよ。
ぜひともご賞味くださいませ!

スポンサーサイト

PageTop

メニュー撮影

週末11月11日から始まる「銚子港まぐろまつり」のメニュー作成のために
お料理の撮影を行ないました。

銚子港まぐろまつりは、市内の飲食店舗26店が参加。
それぞれの強みを生かした、まぐろを存分に味わうことの出来るメニューを
取り揃えて、12月16日まで開催されるプロモーションです。


DSCF0842.jpg

どんなお料理なのかは、11日以降のお披露目ということで・・・
お楽しみに!

PageTop

賞味期限30日の醤油

銚子にあるヤマサ醤油の見学センターで、
ここでしか購入することの出来ない醤油があります。
その名は「甕仕込み醤油」
1012 009

一般的に醤油の賞味期限は1年~2年と長期に渡りますが、
これは30日という短さは、まさに生鮮食品のようです。

どうしてそんなに短いのか・・・?、
火入れという熱処理を施していない“生”の醤油です。
主な用途は、刺身やお惣菜などの「つけ醤油」。
煮物や吸い物などの「加熱する調理用」にはあまり向きません。
生醤油なので酵母が生きているために、
熱を加えると白っぽく変色をすることがあります。

まっ、火入れをしていない分、幾分“香ばしさ”の部分が
少し弱い気がしますが、まったく物足りなさは感じません。

毎日の食事で、必ずと言ってよいほど使われる「醤油」。
銚子港で水揚された新鮮な地魚を刺身として食べる際、
醤油が無いとその美味しさは半減します。
他にも、煮たり、焼いたり、混ぜたり…と、
いろいろな料理に使われるしょうゆは、
日本の食文化を代表する調味料です。
1013 003

「甕仕込み醤油」、いかにも銚子らしい隠れた商品だな~と
感じる一品です。

見学センターの売店で、
“甕”から“瓶”へ量り売りをしています。
数に限りがあるそうです。
もしみつけたら、是非お試しになってみては如何でしょうか?
1012 013

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。