腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

銚子・犬吠崎 初日の出 おでかけ情報①

今年もあと数日。
そろそろ、初日の出を見に行く計画を立てる、
そんな時期になりました。

2010年も、縁起の良い初日の出を拝みに行き
素敵な1年が過ごせるように・・・とお考えの方、
全国的にも有名な初日の出スポット
「銚子市の犬吠埼」をオススメします!

2009年の初日の出も、5万人もの方が
銚子の犬吠埼を初めとする銚子市全域から
初日の出のご来光を拝んだんだとか・・・
2009日の出
<2009年1月1日、犬吠崎の初日の出>

ここ君ヶ浜は、日本の渚100選にも選ばれた砂浜。
どこまでも広がる雄大な太平洋、
岩場に荒々しく打ち寄せる波しぶき、
そして白亜の犬吠崎灯台が佇む、申し分ないロケーション。
そんな風景のなか、水平線から顔を出す初日の出は、
思わず息を飲むほどの素晴らしさです。
全国的にも初日の出の撮影スポットとしては、有名なんだとか。

そんな気になる犬吠埼の初日の出、
2010年1月1日の気になる天気予報は・・・

 晴れ、時々曇り
  最高気温8℃
  最低気温3℃
  降水確率10% (2009/12/27 11:00発表)  

まずまずの天気なのではないでしょうか?
ただ、日の出が観測できる頃の早朝の天気は変わりやすいので
まだまだ油断は禁物です。


千葉県銚子市は、よく日本で一番早く日の出を見る事ができると言われています。
ふと、「それって、ホント!?」と思ったので調べてみました。

厳密に言えば、日本で一番早く初日の出を見られるのは、
「南鳥島」なんだそうです。その時刻は、5時27分。
南鳥島

確かに日本の領土内ですが・・・
けど、人が住める場所でもなく、行くこともできない場所なので
初日の出観測は困難です。


南鳥島に続くのが・・・
「南硫黄島」で、6時17分
南硫黄島

「硫黄島」で、6時19分です。
硫黄島

けど、ここにも初日の出観測は困難です。
(「南硫黄島」は完全に無人島、「硫黄島」は全島が自衛隊基地)

あきらめずに、次に続くのが・・・
「小笠原・母島」6時20分
母島

「小笠原・父島」6時21分
父島

人が居住している場所で一番早いところがここです。

そして、「西之島」6時26分、「鳥島」6時36分、
「青ヶ島」6時42分と続きますが、すべて島嶼部です

現実的なところで、
北海道・本州・四国・九州の中で1番早いのが
「富士山頂」6時42分となるそうです。
けど、このご来光を拝むには、6時間から7時間掛かります。
そう思うと、あまり現実的ではありません。
(寒いし・・・)

くじけずに、続きを調べると・・・
「八丈島」6時44分、
「択捉島東端(北方領土)」6時44分、
「色丹島東端(北方領土)」6時46分と続き、

北海道・本州・四国・九州の平地で
1番早く初日の出を見る事ができる場所として
「銚子・犬吠埼」が、6時46分となります。


地図で見ると、日本の最東端は、北海道根室市の納沙布岬なんですが、
季節により地軸の傾きが変化することから、
冬季(元日前後の約10日間)に限っては、
銚子市の犬吠崎が一番早く初日の出が見らるんだそうです。
チョット、お得な感じがしますよね。


犬吠崎以外でも、銚子市で初日の出を見る事ができるスポットとして
地球の丸く見える展望台があります。
銚子市で一番高い場所、愛宕山(海抜73.6m)にある展望台です。
標高90mの展望台は、ぐるっと360度の大パノラマが見渡せる絶景スポット。
地球って丸いんだなぁ~と実感できるはず。

お天気がよければ・・・
北は鹿島灘から筑波山、東と南は太平洋、
そして西は屏風ケ浦から九十九里浜まで見渡すことができます。
銚子半島が海に囲まれていることを実感できる展望台からは、
犬吠崎灯台を見下ろすように、海からのご来光を見る事ができます。


当日の初日の出は、雲に邪魔されずに、
水平線から、ぽっこりと出てくる日の出を見れるといいですね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。