FC2ブログ

腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

イグサのいい香りで、いっぱい!

畳を新しいものに変えて、速いもので1週間が経ちました。
毎朝、店舗に入るたびに「イグサのいい香り」に迎えられて1日が始まります。
5月27日ブログ記事・「プチ・リニューアル完了!」をご参照下さい)

実は「畳の香り」、始めから素材のイグサが放っている香りでは無いそうです。
収穫され、刈り取られたイグサは、独特の色と香りを持たせる為に、
「染土(せんど)」による「泥染め」という行程を経て、乾燥させるんです。
そうすると爽やかな「畳の香り」を持つんだとか・・・。
(ちなみに、無染土のイグサは・・・干草の香りだそうです。)
0527 056

イグサがしなやかな弾力性を保ったり、
葉緑素を保護・分解し、退色しなくなったりするのも
泥染めという工程を経て得られる効果なんです。
ある意味、天然のなま物であるイグサを使った畳表には、
こんな秘密が隠されていたんですね。
それにしても、自然の力ってスゴイ!です


ついでに・・・
イグサのなんともいえない爽やかな香りは、
「フィトンチッド」という成分によるもの。
精神沈静作用があり、森の木々が発散している成分と同じなんだそうです。
ということは、お部屋の中で自然と森林浴をしている事と同じなんです。
(森林浴同様、イグサには二酸化炭素を吸収する働きがあるそうです。)
つまり、イグサの独特の芳香には、アロマテラピー効果があり、
ストレスをやさしく癒してくれて、リラックス効果をもたらしてくれ
結果的に、心の健康にも貢献する優れものなんです。
0603 008

昔、田舎のおじいちゃん家に行くと、心地良かったっけなぁ~
畳敷きの家の中はなんだか気持ちよかったのも、こんな理由があったんですね。

そう考えると、畳の上で大の字に寝るなんていうのは、
現代社会において、最高のリラクゼーションなのかもしれません。

「畳」みなさんも、見直してみてはいかがですか?
地味だけど、優れものの、すごい奴なのかもしれません。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する