腹ペコ虎の穴 かみち

全国有数の水揚げを誇る銚子。そんな銚子のまち歩きや、おいしいお魚のご案内など・・・Webでお散歩する様に、銚子の日々をお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

かなり珍しい光景

昨日の雪には、本当にビックリしました。
今朝は、市内のあちらこちらで「雪かき」をされる姿を多く拝見しました。
日中の日差しで、日陰以外の場所はほとんど雪解けしていました。

今日は少し珍しい光景をご紹介します。
「雪化粧した銚子マリーナ」
0129 007

日没直後なので夕陽は見えませんが、コントラストが綺麗ですよね。
雪と夕焼け、銚子ではなかなかお目にかかれないチョット変わった光景のご紹介でした。

PageTop

ここは、銚子です!

今朝の銚子、ビックリするくらい雪が積もっていました。
驚くことに、朝の9:00に5cmの積雪を観測したそうです。
銚子で5cm以上の雪が積もったのは1974年(昭和49年)以来、
およそ40年ぶりのことだとか・・・
雪国の方からすれば、「この程度で・・・」と思われがちですが、
普段から雪が降らない冬を過ごす銚子の方からすれば、仕方ないことかもしれません。

0128 001
画像は、9:00ころの銚子駅前通の様子です。
まるで雪国のようです・・・。

PageTop

夕陽が綺麗な季節です

昨日の夕陽。
雲ひとつない水平線に、静に沈む太陽。
冬の銚子では、こんな光景を見ることもできます。
0111 014

案外知られていないのが、海の水平線から太陽が昇り、
海の水平線に太陽が沈むってことが、この時季の銚子では当たり前。
一般的には、どちらかが山に掛かってしまう・・・全国的にも珍しいって事実。
銚子半島が海に囲まれているってことを実感できるひとつの現象です。

お天気がよい日に、こんな夕陽を観たら、きっと感動しますよ。
そして2月後半、タイミングが良ければ「ダイヤモンド富士」を見ることだってできます。
銚子マリーナ周辺がオススメポイントです。

PageTop

「銚子港まぐろまつり」始まりました!

銚子港まぐろまつりが、本日11月11日より始まりました。
期間は12月16日まで、1ヶ月間のプロモーションです。
ポスター

意外と知られていない事実なんですが・・・
銚子漁港で水揚されるまぐろは、近海物の生マグロだけなんです!
そして、その量も日本有数の水揚量を誇るんですよ!
そんな美味しいまぐろを、さらに味わっていただこうと想い、
銚子さかな料理かみちでも、この期間に合わせて限定メニューをご提供します。
2012まぐろまつり 「銚子まぐろ三昧」 (小)
           銚子まぐろ三昧  1,575円
銚子港で水揚された生まぐろを数種類を素材に、4種類のお料理に仕上げました。

◆まぐろ山かけ
DSCF0845.jpg

◆まぐろ南蛮漬
DSCF0847.jpg

◆まぐろフライ
DSCF0843.jpg

◆まぐろヅケ丼
DSCF0849.jpg

いろいろな食べ方で、まぐろの美味しさをお楽しみいただけますよ。
ぜひともご賞味くださいませ!

PageTop

メニュー撮影

週末11月11日から始まる「銚子港まぐろまつり」のメニュー作成のために
お料理の撮影を行ないました。

銚子港まぐろまつりは、市内の飲食店舗26店が参加。
それぞれの強みを生かした、まぐろを存分に味わうことの出来るメニューを
取り揃えて、12月16日まで開催されるプロモーションです。


DSCF0842.jpg

どんなお料理なのかは、11日以降のお披露目ということで・・・
お楽しみに!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。